通院を悩んでいる方に|たるみ治療専門のクリニックで美顔が甦る!

たるみ治療専門のクリニックで美顔が甦る!

女の人

通院を悩んでいる方に

顔を触る婦人

よく用いられる手術法

目元の老化減少の1つである目の下のたるみですが、原因で1番多いのが代謝が落ちた事からくる過剰脂肪です。治療方法には脱脂術という、たるみの原因である脂肪を除去する方法が多く採用されています。目の下のたるみの治療として確実性が高く、1度行うと半永久的に効果が持続すると言われています。顔にメスを入れるので抵抗のある方も多いのですが、美容整形技術の進歩により殆ど傷は残らない方法です。手法は大きく分けて2つであり、下まつ毛の所を切開して除去する方法と、下まぶたの裏から小さな穴を開けて除去する方法です。どちらかはクリニックの先生と相談し、症状の度合いにより決します。痛みの方ですが、この治療方法は術中は麻酔によりありませんが、術後に痛みが出やすいです。

お財布とも相談を

目の下のたるみには美容整形を活用する選択が確実です。しかし、美容整形は健康を守る為の治療ではないとされ、保険の適応がありません。その為、治療には高い費用が掛かります。目の下の皮膚は薄く、手術には技術が必要なので費用を安くしている所はありません。費用の相場は20万〜30万円です。治療方法は選択できるので、脱脂術ではなく価格が抑えめのいわゆるプチ整形に切り替える選択もあります。ヒアルロン酸注入等が代表的ですが、効果は長くて1年程です。定期的な通院が必要となりますので、結果的に費用は脱脂術より高くなる事もあります。1度で費用の高い方法を選ぶのか、費用を分散させるのか、自分の希望と財布を考慮して選ぶ必要があります。